HOME中学校広尾学園小石川中学校・高等学校
更新日 : 2024.7.10

広尾学園小石川中学校・高等学校

世界に発信する本物の国際人になる

本校が目標とするのは「世界を目指すことのできる生徒の育成」です。
グローバル化が進み多様性が求められる時代を生きる生徒たちのために、高いコミュケーション能力と柔軟で寛容な精神をもって解決を導き出す力を育て、徹底した英語教育やICT機器を用いた学校生活を通してコミュニケーション力を育み、次世代にリーダーシップを発揮できる人材を育成します。
また、学校をベースとして近隣の東洋学の専門図書館及び研究所である東洋文庫や、歴史ある男子大学生寮和敬塾などと提携し、部活動においてもe‐スポーツ・ロボティクス・ダンス・テニス・サッカーなどはプロの協力を得るなど、「本物に触れる」機会を提供します。

基本情報

名称 広尾学園小石川中学校・高等学校
ふりがな ひろおがくえんこいしかわちゅうがっこう・こうとうがっこう
住所 〒113-8665
東京都文京区本駒込2-29-1
最寄り駅 都営三田線「千石」駅
JR山手線「巣鴨」駅、「駒込」駅
創立年 1909年
Tel 03-5940-4455(代表)03-5940-4187(入試広報室)
Mail koho@hiroo-koishikawa.ed.jp
Web https://hiroo-koishikawa.ed.jp

その他学校について

学校から帰国生に向けてのメッセージ 既に将来の夢が決まっている人はもちろん、これから見つけたいと思っている人にも、本物を体験できるキャリア教育が充実している本校は皆さんが将来の夢を考え、実現するための様々なサポート体制が整っています。保護者の方と本校が「同志」として同じ方向を向いて一緒にお子様の成長を見守りながら夢を実現させるような関係を目指しています。
在校生の特徴 明るく素直、かつ好奇心旺盛で活発な生徒が多いです。

学校の魅力

  1. 「本物との出会い」をテーマとしたキャリア教育
    本校のキャリア教育では、大学や教育機関と連携して各分野における本格レベルのプログラムを体験できます。広尾学園と合同開催の「スーパーアカデミア」では、さまざまな分野の第一線で活躍する研究者から直接講義を受けられます。
  2. 日本にいながら海外の学校にいるような雰囲気
    インターナショナルコースは、海外生活の長い生徒が多く、日常で英語が飛び交いお互いの個性を認め合いながら協力して活動しています。帰国生の多いAGの生徒は、通っていた海外の学校のような雰囲気の中で学校生活を送ることができます。
学校イベント
情報
2024年度 中学説明会
◯第1回 中学授業体験会 7/13(土)9:30~、14:00~
○第2回 中学授業体験会 9/14(土)9:30~、14:00~
○第3回 中学授業体験会 10/19(土) 9:30~、14:00~
○第1回 入試傾向説明会 11/16(土)[AM]学校説明会9:30~、入試傾向説明会11:00~
[PM]学校説明会14:00~、入試傾向説明会15:30~
○第2回 入試傾向説明会 12/15(日)[AM] 学校説明会9:30~、入試傾向説明会11:00~
すべての回で学校説明会を同時開催
○2024年度 いちょう祭(学園祭)9月21日(土)、9月22日(日)
受験生(全学年対象)とその保護者の方はお申込み制にて、見学が可能となります。

帰国生の環境

1クラスの平均人数 40人
なし
学費 101万円〜150万円
部活動 あり
復学制度の有無 あり
留学プログラム あり
海外研修 あり
学校タイプ 共学
附属校 なし
プログラミング教育 あり
帰国子女率 10〜20%
各学年の帰国生の数 非公開
帰国生受け入れ年数 3年間
IB過程 なし
オールイング
リッシュ授業
あり
英語の取り
出し授業
あり
帰国生・
グローバルクラス
あり
ネイティブ教師 あり

インターナショナルコースは、1つのクラスが主に帰国生を中心としたアドバンストグループ(AG)と、これから高い英語力を習得したいスタンダードグループ(SG)の2つのグループが混成されているので、互いの良いところを引き出しあいながら成長していくことができます。日本人の先生と外国人の先生のダブル担任制なので、悩みを日本語でうまく表現できないときには外国人担任の先生に英語で相談することができるので安心です。

入試情報

入試タイプ 3科
中高一貫校の
募集区分
中学入学のみ
編入試験 あり
オンライン入試の有無 なし
海外現地入試の有無 なし
帰国生入試

決定次第本校HPにて公開予定

一般入試・グローバル入試

決定次第本校HPにて公開予定

編入試験

決定次第本校HPにて公開予定

先輩・保護者の声

  • Y.Tさん

    中学2年生(インターナショナルコース・アドバンストグループ(AG))
    前に住んでいた国・都市:アメリカ合衆国・カリフォルニア
    日本に帰国した年:2021年

    新しい学校ですが、広尾学園の教育連携校で教育の質は保証されているので、そこから自分自身でさまざまな挑戦ができます。アドバンストグループの授業は現代文、地理、古典、保健体育以外の科目をすべて英語で、その教科の専門の先生が教えてくれます。クラスの仲間は皆明るく、海外にいた時と同じようにジョークが飛び交っています。

  • I.Yさん

    中学3年生(インターナショナルコース・アドバンストグループ(AG))
    前に住んでいた国・都市:フランス
    日本に帰国した年:2017年

    インターナショナルコースは、1つのクラスが主に帰国生を中心としたアドバンストグループ(AG)と、これから高い英語力を習得したいスタンダードグループ(SG)の2つのグループが混成されているので、互いの良いところを引き出し合いながら成長していくことができます。日本人の先生と外国人の先生のダブル担任制なので、悩みを日本語でうまく表現できないときには外国人担任の先生に英語で相談することができるので安心です。