HOME中学校宝仙学園中学校・高等学校 共学部 理数インター
更新日 : 2022.4.20

宝仙学園中学校・高等学校 共学部 理数インター

image
  • image

『知的で開放的な広場』

本校は駅に近い住宅街にあり静かな環境で学ぶことができます。また、「グローバルクラス」と呼ばれる帰国者向けの特別クラス(英検2級レベル)があり、友人と多くの経験を共有することができます。第三に、「理数インター」特別クラスの授業テーマは「コラボレーション」で、プレゼンテーションや脳の運動などの活動を行います。みなさんの入学を待っています。

宝仙学園中学校高等学校共学部理数インターは2022年度4月で16期生を迎える比較的新しい学校です。学校自体は94年目を迎える伝統校で、伝統と革新が詰まった学校だと自負しています。 大きな特徴の一つとしては、入試の種類が多いことです。多様性を大事にしており、その考え方は生徒にもしっかりと定着しており、お互いを認めあう文化があると思います。

授業での特徴は何といっても教科『理数インター』です。答えのない学びに挑戦するということをコンセプトに、アクティブラーニングで授業をしています。1年生はコラボレーションで、例えばパスタを使った塔をつくり高さを競ったり、2年生・3年生では企業と連携をして、アイデアを形にしていき、クエストカップという企業者に向けたプレゼン大会に参加をしていきます。

英語が得意な生徒にはグローバルコースが設置され、英語のみ取り出し授業を設置しています。中学入学段階では英検2級程度、高校入学段階では英検準1級程度が対象者となります。 大学合格実績も例年生徒が頑張ってくれていて、難関大学に挑戦をしてくれます。特にグローバルコースからは過去東大生はじめ難関国公立大学・難関私立大学に進む生徒が多くいました。

基本情報

名称 宝仙学園中学校・高等学校 共学部 理数インター
ふりがな ほうせんがくえん ちゅうがっこう・こうとうがっこう きょうがくぶりすういんたー
住所 〒 164-8628
中野区中央2-28-3
最寄り駅 丸の内線・中野坂上駅
都営大江戸線・中野坂上駅
JR総武線・東中野駅
創立年 1928年
Tel 03-3371-7103
Mail info2@po2.hosen.ac.jp
Web https://www.hosen.ed.jp

その他学校について

学校から帰国生に向けてのメッセージ 本校は色々な入試スタイルで入学してくる生徒がいます。そういった意味では、決してマイノリティーというわけではありません。それぞれの出身国で経験したこと、学んだことを宝仙理数インターで発揮してください!また、受験までは滞在国での経験を大事にしてもらいたいと思います。
在校生の特徴 自分のことを自分の言葉で話せる生徒が多いです
宝仙学園の生徒は自分のことを自分の言葉ではせる生徒が多くいます。説明会でも、振付無しでライブで自分のことを話してくれます。率直な話しぶりに受験生が共感してくれるのだと思います。

学校の魅力

  1. 多様な入試で、それぞれの得意を評価します!
    本校では11種類の入試を実施。生徒も多様な入試で入学してくるので、それぞれの良いところを認め合い、個性を大事にする文化があると思います。帰国生では世界入試・国内入試の両方を実施、編入試験も対応しますので、ご相談ください。
  2. 大学合格実績!
    本校は、一般入試で国公立大学はじめ私立難関大学を目指すことを推奨しています。そのため、2021年3月に卒業した生徒は国公立41名、医学部医学科4名、早慶上理ICU64名、GMARCH150名、海外大1名が合格しました。

帰国生の環境

1クラスの平均人数 35名
なし
中高一貫校 中学から
部活動 あり
留学プログラム あり
海外研修 あり
二部・夜間 なし
プログラミング教育 あり
帰国子女率 5%以上
各学年の帰国生の数 中学1年18人、中学2年18人、中学3年17人、高校1年23人、高校2年19人、高校3年生18人)
帰国生受け入れ年数 14年
IB過程 なし
オールイング
リッシュ授業
あり
英語の取り
出し授業
あり
帰国生・
グローバルクラス
あり
ネイティブ教師 あり

進学・就職

有名大学への進学 あり
海外大学への進学 あり
指定校推薦 yes

入試情報

編入試験 あり

先輩の声

  • 先輩: