HOME中学校文京学院大学女子中学校 高等学校
更新日 : 2024.3.28

文京学院大学女子中学校 高等学校

グローバル×探究
~軽やかに国境を越えて、描くのは、私だけのストーリー

1924年に開学、2024年に創立100周年を迎えました。創立者 島田 依史子は、国際社会から必要とされる人材の育成を目指して、時代に先駆けた教育を実践しました。放課後講座「国際塾」は、ネイティブ教員の専門性を生かした授業を展開。帰国生、国内インター出身者、留学生など、日本語に不安を感じている生徒や、海外大学進学を目指す生徒を対象とした講座も開設しています。併せて、ネイティブ教員と日本人教員がペアで行うコラボ授業、教育提携を結ぶアオバジャパンインターナショナルスクールとの交流、海外語学研修や留学先の拡充など、グローバル教育を推進しています。探究的な学びで得た知識、思考、プレゼン力とグローバル教育で得た英語力によって、ISEF 2023では4等を獲得。タイとの科学交流も12年目を迎えました。

基本情報

名称 文京学院大学女子中学校 高等学校
ふりがな ぶんきょうがくいんだいがくじょしちゅうがっこう こうとうがっこう
住所 〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3
最寄り駅 JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅
JR山手線・都営三田線「巣鴨」駅
創立年 1924年
Tel 03-3946-5301
Mail jrgaku@bgu.ac.jp
Web https://www.hs.bgu.ac.jp/
SNS
  • Instagramページへ
  • Twitterページへ
  • YouTubeページへ

その他学校について

学校から帰国生に向けてのメッセージ 海外での貴重な経験を通して学んだことを、ぜひ面接(入試)で聞かせて下さい。国際部副部長のサイパル先生をはじめ、文京学院のネイティブの先生方はみんなフレンドリーです。入学後は、私たちと一緒に、みなさんの学校生活を一生懸命サポートしてくれます。文京学院は、部活動も活発です。ぜひ学校生活を楽しんで下さい。
在校生の特徴 約30の部活動が活発に活動。留学や海外大学進学を目指す生徒が増えています!リケジョ率も高く、JSECをはじめとする外部大会でも活躍しています。

学校の魅力

  1. インターと日常的に学びを共有!
    インター共用棟で学ぶアオバジャパンインターナショナルスクールと教育提携を締結。After school program、One Day 留学、シーズンごとのプログラムなど、多くの学びを共有しています。
  2. Basic Japanese講座で日本語力も丁寧にサポート!
    国際塾Basic Japanese講座では、留学生や国内インター出身の生徒と共に日本語力を磨きます。創立時から続く運針、ペン習字や礼法(華道・茶道*中学生のみ)の授業で日本文化に触れる機会もあり、留学生、帰国生に喜ばれています。
学校イベント
情報
【中学校】
学校説明会・体験入学 6/23(日)、8/25(日) 10:00~13:00
授業が見られる説明会 6/29(土)、9/7(土)、14(土)、10/12(土) 10:00~12:40
学校説明会 7/28(日) 10:00~12:00(希望者には給食体験も実施※実費 )
あなただけの説明会(受験生1組ずつ個別に説明) 8/4(日) 9:00~16:00
学校説明会・Bunkyo Gakuin-Global Gateway(英語に特化)*中高合同 9/23(月祝) 10:00~12:00
夜から説明会 *中高合同  9/27(金) 18:30~20:00
学校説明会・部活動体験  10/6(日) 10:00~16:00
文女祭(文化祭)*中高合同  10/26(土)、27(日)
【高校】
学校説明会 6/30(日)、7/28(日)10:00~12:00
あなただけの説明会(受験生1組ごとに説明 ) 8/3(土)、4(日)9:00~16:00
授業が見られる説明会  9/21(土)、10/5(土)9:00~10:40/11:00~12:40

※すべてHPからの予約が必要です。説明会詳細内容や、 以降の予定については受験生特設ページをご確認ください。

帰国生の環境

1クラスの平均人数 中学30~35名、高校35名程度
なし
学費 〜100万円
部活動 あり
復学制度の有無 あり
留学プログラム あり
海外研修 あり
学校タイプ 女子校
附属校 あり
プログラミング教育 あり
帰国子女率 5%未満
各学年の帰国生の数 中1:0名、中2:0名、中3:0名/高1:2名、高2:0名、高3:2名
※他に、国内インター出身、両親がネイティブの生徒が複数在籍しています。
帰国生受け入れ年数 約20年間
IB過程 なし
オールイング
リッシュ授業
あり
英語の取り
出し授業
あり
帰国生・
グローバルクラス
なし
ネイティブ教師 あり

※ネイティブ教員の学年担当制やインターナショナルスクールとの教育提携など、身につけた英語力に磨きをかける環境が整っています。中学校は2級以上、高校は準1級以上を取得している生徒を対象とした英語の取り出し授業も行っています。日本語に不安がある受験生を支援する講座は、帰国生同士の交流の場にもなっています。

進学・就職

海外大学への進学 あり
指定校推薦 あり
進学実績 早稲田大学、上智大学、ICU、青山学院大学、立教大学、学習院大学ほか

※併設大学への優先入学制度、海外大学推薦協定校有

入試情報

入試タイプ 3科, 5科, 英のみ
中高一貫校の
募集区分
中学入学+高校募集あり
編入試験 あり
オンライン入試の有無 あり
海外現地入試の有無 なし
帰国生入試
中学校 
第1回 2024/12/4(水) 午前8時40分集合
第2回 2024/12/25(水) 午前8時40分集合
第3回 2025/2/2(日)午後2時40分集合

A方式:英語(100点)+面接(受験生・保護者同伴)

B方式:国語(50点)・算数(50点)または 英語(50点)+面接(受験生・保護者同伴)
C方式(オンライン):自己PR・口頭試問(100点)+面接(受験生・保護者同伴)
定員:特に定めず

高校
 
A方式(本校第一志望) :第1回 2024/12/1(日) 、第2回 2025/1/7(火) 午前9時集合
B方式:第1回 2025/1/23(木)、第2回 2025/2/11(火祝) 午前8時40分集合
C方式:A方式・B方式と同日程・オンラインにて 接続:午前9時

A方式:英語または数学(40分) ・作文(50分)+面接(本人のみ)
B方式::国語・英語・数学(各50分)  *英語はリスニングを含む+面接(本人のみ)
C方式(オンライン):自己PR ・口頭試問
定員:特に定めず
編入試験

中高共通:随時問い合わせ可

中学: 第1回 2024/7/4(木)、第2回 2025/3/9(日) 
*入試日程は受験生の帰国に合わせ変更が可能
A方式:英語+面接
B方式:国語・算数または英語
C方式:オンラインによる実施自己PR、口頭試問

高校::2024年9月入学(2024年7/4(木)実施)2025年4月入学(2025/3/9(日)実施)
①筆記試験
高1~2国際教養コース:国数英
理数キャリアコース:国数英化生
スポーツ科学コース(高2のみ):国英

②日本語による面接 *CEFR-B1レベル(英検2級)以上は、英語免除。

先輩・保護者の声

  • M.Yさん

    中学3年生(2024年4月から高1、理数キャリアコースに進学予定。)
    前に住んでいた国・都市:中国上海
    日本に帰国した時期:2019年12月

    受験に向けた準備がきちんとできていなかったので、入試の日も不安で仕方ありませんでしたが、入試担当の先生が優しかったので安心して受験できました。4月に入学すると、その時の先生は学年代表の先生でした。入試の時と変わらず、困ったときはいつでも相談できるので、毎日安心です。中学生になって活発になりました。

  • M.Hさん

    高校2年生(国際教養コース)
    前に住んでいた国・都市:カナダ
    日本に帰国した時期:2020年

    日本語が苦手な私は、国語や社会の授業についていくのが大変でした。でも、先生方や友達がいろんな場面で助けてくれました。留学生や英語が母語の友達がいたことが心強かったです。また、体育祭、学園祭、修学旅行など、楽しみにしていた学校行事もすべて楽しくて忘れられない思い出になりました。