HOME中学校聖学院中学校・高等学校
更新日 : 2024.3.28

聖学院中学校・高等学校

SEIGAKUIN JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL

『Student』から『Learner』へ!

本校はキリスト教精神に基づいた人間教育を実践する男子校で、ゆっくりじっくり育つ男子の教育に自信があります。STEAM教育と探究型授業を展開し、新しい価値観に出会える学びを数多く用意しています。体験学習の一つとして各学年で行う宿泊型行事は、中2は登山テント生活、中3は農村学習、高1はソーシャルデザインキャンプ、高2は沖縄平和学習を、すべてプロジェクト型で展開しています。課外活動も活発で、屋上でみつばちを飼育し採蜜や販売などを行う「みつばちプロジェクト」や、女子聖学院や聖学院小学校と合同で行う「SDGsプロジェクト」が人気です。「問題解決を目指して生徒が自ら考えを深める」というICEモデルをもとにした授業観が学校全体で共有され、新しい時代に柔軟に対応できる教育が聖学院にはあります。

基本情報

名称 聖学院中学校・高等学校
ふりがな せいがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう
英語表記 SEIGAKUIN JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL
住所 〒114-8504
東京都北区中里3-12-1
最寄り駅 JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅
創立年 1906年
Tel 03-3971-1121
Mail info@seigakuin.ed.jp
Web https://www.seigakuin.ed.jp/
SNS
  • Facebookページへ
  • Instagramページへ
  • Twitterページへ
  • YouTubeページへ

その他学校について

学校から帰国生に向けてのメッセージ 聖学院はアメリカの宣教師によって創設され、異文化を受け入れ、異文化の中で生きてきたミッションスクールです。日本と異なる文化を幼少期に体験してきた国際生を広くフラットに受け入れる土壌があります。さまざまな個性を持った男子たちが自分の「Only One」を活かし、世界に貢献しようと日々挑戦しています。
在校生の特徴 穏やかで優しい生徒たちが多く、学校行事やプロジェクト活動などで仲間と協力して取り組むことが大好きです。好きなことに没頭するタイプの生徒もいますが、理解しあえる環境の中で、お互いを大事にしています。

学校の魅力

  1. STEAM教育が本格化!豊富な探究型授業
    中学独自科目「情報プログラミング」がスタート。1学期に「情報リテラシー」の基礎を学び、2学期は「スクラッチ」でプログラミング体験。3学期はデータサイエンスに挑戦します。教科を跨ぐ探究型授業を展開。
  2. 海外進学を視野に入れた高いレベルの英語・グローバル教育
    英語は帰国生向けのコースや英検3級以上相当の経験者コースを設置し、習熟度別授業を導入。海外研修や長期留学プログラムがあり、海外大学や国内グローバル大学への進学を望む生徒たちをサポートします。
学校イベント
情報
【帰国生対象オンライン学校説明会】
4/29(月),6/3(月),10/19(土)
※来校型学校説明会はホームページでご確認ください。

【個別学校見学】
学校ホームページからメールをお送りいただき、帰国日や学校見学希望日をお知らせください。
夏季学校閉鎖期間:日曜祝日と8/10(土)~8/16(金)

帰国生の環境

1クラスの平均人数 35名
なし
学費 〜100万円
部活動 https://www.seigakuin.ed.jp/intro/club/
復学制度の有無 あり
留学プログラム あり
海外研修 あり
学校タイプ 男子校
附属校 同法人内に聖学院大学
政治経済学部、人文学部、心理福祉学部
プログラミング教育 あり
各学年の帰国生の数 各学年約10名
帰国生受け入れ年数 22年
IB過程 なし
オールイング
リッシュ授業
あり
英語の取り
出し授業
あり
中学1年次:英語経験者コース、SSコース(オールイングリッシュ)
中学2年次以降:SSコースに加えて、習熟度クラス展開
帰国生・
グローバルクラス
あり
ネイティブ教師 あり

進学・就職

海外大学への進学 あり
指定校推薦 あり
進学実績 東京理科大、青山学院大、立教大、国際基督教大、学習院大、成蹊大、明治学院大などへの指定校推薦あり。
海外大学進学をはじめ、生徒たちは自分をいかすための進路を見つけています。

入試情報

入試タイプ 2科, 英のみ
中高一貫校の
募集区分
中学入学+高校募集あり
編入試験 あり
オンライン入試の有無 あり
帰国生入試

2025年度入試日時・場所
【中学】定員:10名
日程:2024/11/30(土)本校にて
A方式:科目)英語、英語日本語面接
B方式:科目)国語・算数、日本語面接

【高校】定員:5名
日程:2025/1/22(水)本校にて
A方式:科目)英語、英語日本語面接
B方式:科目)英語、思考力、日本語面接
※調整中のため、上記詳細は変更になる可能性があります。ホームページをご確認ください

2025年度入試 受験科目、定員
【一般入試】
試験科目:国語・算数・理科・社会、定員:80名
【アドバンスト入試】
試験科目:国語・算数・理科・社会、定員:60名
【特待生入試】
試験科目:国語・算数、定員:5名
【英語特別入試】
試験科目:英語日本語面接、定員:5名
【思考力入試(3種)】
試験科目:思考力・協働振り返り、定員:30名
【オンリーワン表現力入試】
試験科目:グループプレゼン・協働振り返り、定員:5名

編入試験

2025年度 編入試験詳細
日程:2024/6/19,2024/11/20,2025/2/12
科目:中学)国語・英語・数学
科目:高校)思考力・英語・数学
※帰国事情にあわせて対応しますのでご相談ください

先輩・保護者の声

  • A.Sさん

    中学2年生
    前に住んでいた国・都市:
    カンボジア・バングラデシュ
    日本に帰国した年:2021年

    聖学院は、男子校にしては校舎がキレイで驚きました。受験勉強は過去問を繰り返したり、面接の練習をしたりしました。海外にいたときからスポーツをたくさん経験していたので、聖学院でもサッカーを続けられて嬉しいです。3Dプリンターやレーザーカッターでものづくりをするプログラミング授業が特に楽しいです。

  • T.Aさん

    中学3年生
    前に住んでいた国・都市:
    イギリス・イングランド
    日本に帰国した年:2017年

    英語が好きで聖学院を選びました。英語授業が単語や文法だけでなく、社会トピックスやディズカッションなどたくさん学べることが魅力です。男子校は気兼ねなく自然体でいられて、すぐに友達もできました。現在、仲間とイングリッシュクラブを作ろうしています。将来は海外大学に進学し、またイギリスで学びたいと考えています。