HOMEお役立ちコラム帰国子女向けの相談窓口をご紹介!海外子女が持つ教育のお悩みを解決

帰国子女向けの相談窓口をご紹介!海外子女が持つ教育のお悩みを解決

海外赴任の際、お子さまがいるご家庭では、海外滞在中や帰国後の生活全般、進学や受験対策など学習についてお悩みの方も多いのではないでしょうか?そんな時は、経験豊かな専門のアドバイザーや、同じような経験を持つ海外赴任経験者に相談してみませんか?出国前や帰国後に相談できる窓口をご紹介します!

帰国子女や保護者の悩みや不安とは

海外から日本に帰国した帰国子女のみなさんは、学校や友人関係など、自分を取り巻く環境の変化に伴う多くの悩みを持つことでしょう。年齢別でも悩みは異なり、保護者は、子ども一人ひとりの悩みに応じたケアが必要となる場合もあります。

帰国前の悩みとしては、学校選びや、受験対策などが挙げられ、現地での生活を送りながら帰国後の準備をされる方も多いです。今はインターネットが情報収集の強い味方。コロナ禍でオンラインの説明会などの体制が進んだ学校も多いです。ぜひ活用しましょう。

【関連記事】
・帰国子女の学校選び!おさえておきたいポイントをご紹介[中学・高校受験編]

また、日本に帰国後も新たな悩みに直面するケースもあります。海外の文化や生活に順応していた帰国子女は、日本に帰国後、母国語が話せる自分の国であっても再びカルチャーショックを受けたり、現地校と日本の学校での学習スタイルの違いに戸惑ってしまう、などの試練もあるようです。

日本の学校になじみ、スムーズに学校生活が送れるようになるまでには、学校や家庭でのサポートが必要となる場合もあります。不安や悩みがある場合はぜひ、相談してみましょう。

【関連記事】
・よくある!帰国子女の悩み・心の不調~解決方法&親ができること~

海外でさまざまな経験をし、充実した時間を過ごしてきた帰国子女の子どもたちは多感な時期ゆえに、日本の学校生活に苦しさを感じることがあるかもしれません。学校に足が向かなくなってしまった時は、自分を取り戻せるまで十分な時間を取ってみることも大切です。

【関連記事】
・帰国子女が不登校になってしまうのはどうして?原因や対策方法を知ろう

帰国子女や保護者が利用できる相談窓口

近年、帰国子女のみなさんが帰国し、日本の学校に転入生として加わることは珍しいことではなくなりました。そのため、さまざまな事情で海外生活を送り、帰国したご家庭や親子のサポート機関がありますので、いくつかご紹介します。

(公財)海外子女教育振興財団(JOES)

公益財団法人・海外子女教育振興財団では、出国前、滞在中、帰国後のすべての期間において、保護者とお子さまのサポートを行っています。

【出国前・滞在中のサポート】
出国前には、日本の教科書の無償配布、赴任前子女教育セミナー(無料)、現地校入学のための親子教室、渡航前配偶者講座、渡航前子ども英語教室など、充実した支援を行っています。海外に滞在中も、海外子女のための通信教育を展開しています。

【帰国後のサポート】
帰国子女のための外国語保持教室を開催しています。海外経験豊かな帰国子女にとって、せっかく身につけた英語力は財産です。1974年に日本初の試みとして誕生したこの教室は、約40年の実績を生かし、現地校に近いスタイルで授業を実施しています。
受講生がリラックスして楽しめる雰囲気を大切にしています。現在、首都圏・中部・関西を合わせた全9教室とWebサテライト教室で約1,500名の小学生・中学生・高校生が学んでいます。

【個別の教育相談】
それぞれの家庭の海外赴任に関する状況、お子さんの年齢などに合わせて、出国前から帰国後までサポートする専門のアドバイザーによる教育相談が行われています。
JOES教育アドバイザーは、帰国子女受け入れ校で帰国子女を指導した経験を持つ元教員や、日本人学校や補習授業校などで管理職(校長・教頭)などを務めた元公立学校教員、海外駐在員を多く持つ企業の教育相談員経験者などで構成されており、とても心強い存在です。

①面談相談 ※要予約
現在、面談相談の受付は行っておりません。(2022年12月時点)

②オンライン相談・電話相談
※要予約 お申し込み方法
JOES教育相談ご予約フォーム」より、必要な情報をご入力のうえ、お申し込みください。
平日(土日祝を除く)、下記の枠で1回につき60分間の枠で予約可能。
定期的なオンライン土曜日相談あり(日程はWEBサイトでご確認ください)
・10:00-11:00
・11:15-12:15
・14:00-15:00
・15:15-16:15 
※いずれも日本時間 
※毎週木曜日15:15-16:15は開催なし

③メール相談(相談例)
・出国前
子どもの出国時期
現地の教育事情や学習内容
学校選択について(日本人学校・現地校など)
外国語学習準備、母語の保持・育て方

・滞在中
子どもの帰国時期
現地での転学・進学
日本語力低下について
統一テスト(IB・SAT・GCEなど)について
編入受け入れ可能な学校について

・帰国後
小学校~大学の学校選択
受験資格
外国語の保持について
遅れている教科の取り戻し方
日本の学校生活への適応問題など

【オンライン受験相談】 
※JOES維持会員企業・団体に勤務する方のみ対象
具体的に受験の準備に取り掛かろうとしているご家族、志望校を検討しているご家族向けに、オンライン受験相談(要予約)を行っています。
海外子女・帰国子女入試指導の実績が豊富なSAPIX、代々木ゼミナール、早稲田アカデミーの担当者と、JOES教育アドバイザーが2名1組で、帰国子女の方々からの相談に対応します。

公益財団法人・海外子女教育振興財団 東京本部
住所:〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階
最寄り駅:東京メトロ日比谷線 「虎ノ門ヒルズ駅・A1番出口」より徒歩2分
受付時間:9:30-17:00
定休日:土日祝、年末年始
電話番号:03 4330 1341(代表)
WEBサイト

海外・帰国子女教育専門機関 JOBA

その名の通り、赴任前、海外滞在中、帰国後に、海外子女、帰国子女の学習サポートを行っています。

【無料で受けられる相談】 
※JOL会員への登録が必要、会員種別によっては有料の場合もあり
JOBAでは、海外子女教育に長く携わった経験のある専門のカウンセラーによる教育相談が受けられます。これから海外赴任に行く、現在海外に滞在中、帰国後など、状況に合わせたアドバイスが受けられます。(メール相談、電話相談、対面相談)
(相談例)
・アメリカに赴任が決まりました。日本人学校がなく、現地校を選択。現地校に行かせる場合の問題は何ですか?
・帰国が決まったので、日本の私立小学校に編入を考えています。小学校編入について知りたいです。

【教育相談/説明会】
帰国枠入試の概要、帰国生入試の受験プランなど、受験に関する学習アドバイスを行っています。時期に合わせて受験生(新小6・新中3対象など)親子を対象にしています。
また、帰国子女の受け入れに積極的な中学・高校の先生を招いての進学相談会も、毎年夏に開催しています。その他、学習サポートを行う講習会、通信教育、帰国生や、一時帰国のための宿泊施設の運営など、帰国子女と保護者を多方面からサポートしています。

海外・帰国子女教育専門機関 JOBA
住所:〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9
最寄り駅:東急電鉄池上線 洗足池駅から徒歩9分
受付時間:月~金 10:00-17:00(日本時間)
電話番号:03 5754 2240
WEBサイト

フレンズ 帰国生 母の会

1983年10月に設立された、海外在住経験のあるお母さんたちによるボランティア団体です。設立当時、日本の学校文化を知らない帰国子女を温かく受け入れ、海外経験を評価する学校は少数で、日本に帰国し順応するのに苦労する子どもたちの力になりたい、という思いから活動が始まりました。

スタッフが実際に学校を訪ね、帰国生担当の先生や、在籍する帰国生から入試や学校生活についてインタビューしたレポートが載っている、『母親が歩いて見た「帰国生のための学校案内」』(首都圏版)の制作と発行を行っているほか、帰国生の教育や、海外体験、各国からのレポートなどをまとめた機関誌(フレンズだより)の発行、講演会やシンポジウムなども行っています。

【相談窓口】
海外経験のあるスタッフだからこそ、海外赴任に関する心得や準備等、心強いアドバイスを行うことができます。赴任地での教育、帰国後の学校選びなど、さまざまな相談に対応しています。

①面談(オフィスで開催、オンライン面談も可能)
面談時間は約1時間で、電話予約が必要です。
面談時間:平日 10:30-16:00  
電話番号:03 6633 4096
面談料:赴任前相談 3,000円(海外赴任に関する資料をお渡しします)
その他の相談 1,000円

②電話相談
内容に応じて、相談地域の経験者や相談分野に精通したスタッフが対応しています。
相談時間:平日 10:30-16:00
電話番号:03 6633 4096(電話相談は30分程、無料)

③メール相談
相談の概略、背景などを問い合わせフォームより送信してください。メール相談は無料です。
※メール相談の場合、ご相談内容が正確に伝わらないことがあるため、可能な方は面談または電話での相談を推奨しています。

フレンズ 帰国生 母の会
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-16 日動火災・熊本県共同ビル8階
最寄り駅:JR有楽町駅より徒歩5分
受付時間:月~金 10:00-16:30
定休日:土日、日本の祭日
電話番号:03 6633 4096
WEBサイト

名古屋国際センター

名古屋国際センターでは、地域の国際化推進のための情報提供や相談、講座や研修を実施しています。

【海外児童生徒教育相談】 
※電話による予約制
3階情報サービスコーナーで行われています。専門の相談員が、渡航時や帰国時の子どもの教育や生活についての相談に応じてくれます。(外国籍の子どもの教育全般についての相談も可能)
海外赴任予定の方、帰国後の方、日本の教育についての情報が欲しい方をサポートしています。希望者には、スカイプでの相談も行っています。

(相談例)
・出国時
在留地での学習・生活に関すること
転学関連(手続き、教科書給付申請等)
通信教育関連(手続き、履修方法等)
海外で読む推薦図書の紹介

・帰国時
編入学・進学問題
国内の適応教育施設の紹介、連絡
帰国子女枠がある学校の紹介
外国語スキルの保持・教室の紹介

相談日:毎週水金日 
10:00-17:00 (予約制)
電話番号: 052 581 0100
WEBサイト
メール

名古屋国際センター
住所:〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47-1
最寄り駅:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
開館時間:
情報サービスコーナー・ライブラリー 火~日、9:00-19:00
貸し施設  月~日曜日、9:00‐21:00(予約受付は9:00‐17:30)
休館日:月曜日(貸し施設は月曜日も開館)、12月29日~1月3日、8月及び2月の第2日曜日
電話番号:052 581 5678 (総務課 代表)
WEBサイト

関西帰国生親のかけはし

1984年に結成された、帰国生の親によるボランティアグループです。学校情報誌『帰国生への学校案内≪関西≫』の発行や、おしゃべり会を通して、帰国生の子どもたちやその家族へのサポートを行っています。

【教育相談】
帰国子女の教育や海外生活に関する相談を受け付けています。(無料)
メールで相談内容を送ると、会員が、経験に基づいて対応してくれます。

(相談例)
・急に帰国が決まりました。関西になじみがないため、どんな学校があるか教えてほしいです。 
・中学校の途中で帰国して公立高校を受験したいです。内申点が心配です。
・現地で習得した語学力を帰国後もキープしたいと思います。どのような教室がありますか。

【レッツトーク】
帰国後や渡航前のママたち向けのおしゃべり会です。年2回開催されています。(関西会場)参加者は海外で過ごした思い出や、お子さまの様子、帰国後の悩みなどを楽しくお話しされています。(公)海外子女教育振興財団教育アドバイザーの先生方も招き、悩みや経験談を語り合う貴重な場となっています。

関西帰国生親のかけはし
WEBサイト
インスタグラム:@kakehashi kansai

自治体相談窓口

各自治体にも、海外子女・帰国子女向けの相談窓口を設けているところが多くあります。日本に帰国後、赴任前に暮らしていた場所とは違う場所での生活が始まる場合もあることでしょう。引っ越し先の検討時などのタイミングに合わせて、相談窓口を検索してみてください。

心強い味方がたくさん!お子さまだけでなく家族もサポート!

海外赴任時の家族の負担はとても大きいもの。だからこそ、専門のアドバイザーによるアドバイスを受ける、海外経験を経て同じような悩みを乗り越えてきた経験者の声を聞くなどし、お子さまだけでなく家族全体で悩みを解決していくことが大切です。ぜひ、ご家庭に合った相談窓口を見つけて、必要なサポートを受けてみてください。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

最新情報をLINEとメルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてください。

お役立ちコラムの一覧へ