HOMEお役立ちコラム【2022年度】エリア別【神奈川】帰国子女受け入れ校一覧

【2022年度】エリア別【神奈川】帰国子女受け入れ校一覧

帰国生に役立つエリア別学校紹介!今回は、【2022年度】帰国生を受け入れている神奈川県の学校をご紹介します。各学校の理念や特徴、帰国生受け入れのポイントまで、ディープにお伝えします。

帰国生受け入れ校【神奈川】

出典:SingaLife 教育特集2022春

共学

関東学院六浦中学校・高等学校

出典:SingaLife 教育特集2022春

英語を「生きるための力」と考える本校は、キリスト教主義の教育を行っています。校訓である、「人になれ 奉仕せよ」に従い、生徒たちはボランティア活動などを通じて、「他者のために力を尽くす心」「自ら進んで行動できる力」を育んでいます。英語教育はGET(Global English Teachers)を軸に、読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく取得していく方針です。GETの英語教師は8人で、6カ国(アメリカ・カナダ・オーストラリア・スリランカ・台湾・マレーシア)から招かれています。自ら選ぶ選択制のGlobal研修も人気のひとつです。

また、2021年からは寮を開設しました。海外からの帰国生・留学生、日本全国から、さまざまなバックグラウンドを持った生徒が集まっています。国際色豊かな寮生活も、本校の魅力のひとつです。

関東学院六浦中学校・高等学校
TEL:045 781 2525
住所:〒236‐8504
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
mail:nakata@kanto-gakuen.ac.jp
HP:www.kgm.ed.jp

創立:1953年
各学年の帰国生の数:各学年3~4名程度
1クラスの平均人数:32名

特色
・プログラミング教育
・ネイティブ教師
・英語取り出しクラス
・留学プログラム
・海外研修

女子高

湘南白百合学園中学・高等学校

出典:SingaLife 教育特集2022春

緑豊かな高台から、江の島や湘南の海、富士山が一望できる本校。キリスト教(カトリック)の教え、「従順・勤勉・相徳」に基づいた、女子高の中高一貫校です。「愛のある人として」をモットーに、生徒たちには国際的な視野を持って人類社会に貢献できる女性の育成を目指しています。英語は中2から、数学は中3から成熟度別の授業を展開し、少人数クラスできめ細やかな添削指導やフォローを行っています「英語Eクラス」では、小人数制のオールイングリッシュクラスがあり、帰国生の英語力保持にも役立っています。高2、高3からは選択科目を導入し、進路に応じた科目選択ができるのも魅力のひとつです。毎年一定の割合で、理系・医学系の進路実績もあります。
帰国生の皆さんは一般生と一緒に分け隔てなく、互いに刺激し合い、助け合いながら成長しています。

湘南白百合学園中学・高等学校
TEL:0466 27 6211
住所:〒251-0034
神奈川県藤沢市片瀬目白山4‐1   
mail:shirayuri-nyuushi@shonan-shirayuri.ac.jp
HP:https://chukou.shonan-shirayuri.ac.jp/

創立:1936年
各学年の帰国生の数:中学32名、高校33名
帰国生受け入れ年数:13年
1クラスの平均人数:43名

特色
・プログラミング教育
・ネイティブ教師
・英語取り出しクラス
・留学プログラム
・海外研修

カリタス女子中学高等学校

出典:SingaLife 教育特集2022春

新宿や渋谷から40分程離れた、多摩川の近くにある閑静な自然豊かなカリタス女子中学高等学校。カナダケベック州にある修道女会によって設立された、キリスト教(カトリック)のミッション系スクールです。カナダは英語とフランス語2つを公用語としており、本校もそれにならって複言語教育を実践しています。欧米の中等教育学校では、2言語以上学ぶことがスタンダードであり、本校のこの取り組みはまさにグローバルスタンダードと言えるでしょう。この複言語教育をベースとして、多彩なグローバル研修プログラムや発信教育プログラムを行っています。異文化体験を通して、視野を広げ、それを発信する力を育てる。それは「一生もの」の思考力・表現力を身に付けることを意味しています。ICT教育にも力を入れ、全ての教室に電子黒板を導入。生徒全員がタブレット端末を使いながら学んでいます。

カリタス女子中学高等学校
TEL:044 911 4656
住所:〒214-0012
神奈川県川崎市多摩区中野島4‐6‐1
mail:chuko@caritas.ed.jp
HP:https://www.caritas.ed.jp/

創立:1961年
各学年の帰国生の数:中学29名、高校13名
帰国生受け入れ年数:21年
1クラスの平均人数:40名

特色
・帰国生グローバルクラス
・プログラミング教育
・ネイティブ教師
・英語取り出しクラス
・留学プログラム
・海外研修

神奈川学園中学・高等学校

出典:SingaLife 教育特集2022春

教育学者であった佐藤善治郎によって設立された、神奈川学園中学・高等学校。横浜駅から徒歩10分の閑静な高台にあります。特別な宗教をもたない、中高一貫の女子高です。中3の海外研修と高1の国内フィールドワークは生徒にも人気があり、成長する良い機会のひとつです。コロナ禍において、行動制限が余儀なくされましたが、オンライン交流を通じてオーストラリアやマーシャルの方と学びを育んできました。本校の広く国際社会と繋がる取り組みが文部科学省からも評価され、SGH(スーパー グローバル ハイスクール)ネットワークの1校となっています。英語力向上にも結果を出しており、現在高3の65〜70%の英検2級取得率となっています。これも中1からのネイティブ教員との英会話やコミュニケーション力を伸ばす方法、文法知識の整理など実践的授業によるものだと考えます。一人ひとりの個性を活かした校風が魅力のひとつです。

神奈川学園中学・高等学校
TEL:045 311 2961
住所:〒221‐0844
神奈川県横浜市神奈川区沢渡18
mail:kanagawa@kanagawa-kgs.ac.jp
HP:https://www.kanagawa-kgs.ac.jp/

創立:1914年
各学年の帰国生の数:中学5名、高校8名
帰国生受け入れ年数:11年
1クラスの平均人数:37名

特色
・プログラミング教育
・ネイティブ教師
・留学プログラム
・海外研修

男子校

逗子開成中学校・高等学校

出典:SingaLife 教育特集2022春

海と山、自然豊かな地で、海から学ぶ「海洋人間学」や英語力維持向上も目指す「逗子開成ESS」など生徒自身の能力や資質を伸ばすプログラムがあります。学校の目の前にある逗子湾で自ら製作したOPヨットの帆走実習や、中学3生では遠泳などもあります。学問の面白さを知り、生徒一人ひとりが伸び伸びと活動しています。英語教育の、「逗子開成ESS」ではネイティブの先生の指導のもと、模擬国連や英字新聞作成、英語プレゼンテーション、ディスカッションなどに取り組んでいます。また、中学3年NZ研修や、高2のアジア研修旅行は全員参加のプログラムもあります。長期・短期の海外留学制度もあります。姉妹校・交流校には、ニュージーランド、マレーシア、韓国、イギリスなど多彩で親睦を深め、意見交換などを行っています。

逗子開成中学校・高等学校
TEL:046 871 2062
住所:〒249-8510
神奈川県逗子新宿2‐5-1
mail:kouhou@zushi-kaisei.net
HP:https://www.zushi-kaisei.ac.jp

創立:1903年
各学年の帰国生の数:中学69名、高校67名
帰国生受け入れ年数:20年
1クラスの平均人数:35~40名

特色
・ネイティブ教師
・留学プログラム
・海外研修

積極的な情報収集であなたにあった学校へ

自分にあった学校選び、迷うことも多いと思います。まずは、帰国前から学校をリサーチしたり、気になる学校にメールなどで問い合わせてみましょう。また、学校説明会や相談会などにも積極的に参加して、情報収集していきましょう。私たち「帰国生のミカタ」チームは、あなたのご希望の学校に出会えることを願っております。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

【関連記事】
コロナ禍における帰国子女の学校探し!ポイントを一挙公開
【2022年度】エリア別【東京】帰国子女受け入れ校を一挙公開!埼玉・茨城もチェック!
お役立ちコラムの一覧へ